2014年の1月頃からまた同じ奥歯が痛みだしました。

また痛みがでるようなら抜いたほうがいいと言われていたのでもの凄く憂鬱でした。

とりあえず別の歯医者さんを探さなければと思いネットで検索してみることに。

「〇〇県 根管治療」で検索してみて、あまり遠くなくホームページの感じからよさそうなところを選びました。

先生は60代くらいで「ガッハッハッ」という笑い方が似合いそうな生命力溢れる雰囲気の方でした。

 

その歯医者さんでの最初の治療が衝撃でした。

多分時間が調度あまっていたのかも知れませんが、「じゃちょっとやってみますか!」というと、そこから1時間根管をガシガシしたんです。

ずっと口を開けっ放しでもう限界で、吸引してくれているんですが、それよりちょい奥につばとかがたまってて、あと1ミリでも動いたら吹き出してしまう”まずいッ”と思ったところで、やっと終わりましたε-(´∀`*)ホッ。

 

先生は1箇所掃除し忘れていた根があるから、そこが痛みの原因だと思いますよといいました。

原因がわかってよかった、これで抜かなくてすむと思い本当にうれしかったです。

 

それからここの歯医者さんで2014年2/14~3/18まで計6回治療してもらい、
先生がレントゲンを指しつつ多分これで治っていると思う事、また痛みがでるようなら抜いたほうがいいかも知れないと言いました。

 

そして残念なことに、また痛みだしたのが多分2014年の7月頃です。