親知らずを抜いて7日目、なんとなくドライソケットの疑いあり!?

なかなか痛みがひかないな~と思ってネットで検索してみると「ドライソケット」なる言葉を知りました。

 


【ドライソケット】
抜歯後の傷に血餅がみられないため歯槽骨が露出し、傷に強い痛みがあることをいう。
抜歯の偶発症で、下顎の埋伏智歯の抜歯後のものが多い。
通常の場合、抜歯後に麻酔が切れれば痛みがあるが、その後は次第に痛みが弱くなっていく。
しかし、ドライソケットの場合は、2~3日後くらいから次第に痛みが強くなっていく。


【原因】
通常、抜歯後の傷は血餅(血液がゼリー状になったもの)で塞がれるが、患者が過剰な含嗽をしたり傷を気にして触ることにより、血餅が十分に形成されなかったり脱落してしまうことによる。
また、感染による炎症で血餅が溶解することもある

→ 血餅の撮影に成功しました!

 
 

私多分ドライソケットになっているかと思われる。

ふつうの勢いでうがいしてたし、血の味がしたらなんとなく口の中で吸ってました・・・。

説明書

 

抜歯後の説明書にも注意点とか書いてあったし、多分術後にも傷口をどう扱わなかればいけないのかの説明を受けてたはずだけど、忘れてました(^_^;)。

 

親知らずを抜いた部分にに食べ物がつまるのを想像したら気持ち悪くて、そのままふさがったらとかいろいろ想像してしまって。

でも穴がふさがるのは、下左右から肉が徐々に盛り上がってくるからだし、食べ物が挟まってもいいんですよね!

 

とにかく血餅(血液がゼリー状になったもの)が傷口を防いでくれるみたいだから、こやつを逃さないように「ソッ」としなければならなみたい。

今日から血の味がしても吸わないことと、うがいをやめました。

血の味がしたらキズを治すためと考えて「ソッ」としときます。

 

PS.この2点をきをつけただけで、その後らへんから血はでなくなりジンジンする痛みも除々になくなってきました!